カウンセリングの志望動機

【カウンセリング志望 履歴書・志望動機の記載例】 

◆「こころの病」に悩む人が増え、企業でもその対応に苦慮しているそうです。原因は、職場や家庭環境でのストレスや閉そく感だといわれていますが、人によって原因も症状もさまざまですので、なかなか解決には至っていないようです。病院で薬を処方してもらえば、治る病ではありますが、何よりも必要なのは、病気にならないため、回復に向かうためのケアであるカウンセリングや周囲の理解だと考えます。
 病に対しての啓蒙活動と、病院にいけば治ることの周知、そして薬や医療器具の発展などを通じ、今後も増え続ける「こころの病」対策に携われたらと考えています。


【カウンセリングの志望動機のポイント】

専門的な知識はもちろん必要な職業ですが、またそれと同時に人との接し方が重要になってくる職業です。
そのため患者をより深く理解して、患者に対してどのような接し方ができるのかなども重要なポイントになってきます。
患者の心の病に対して、どのような考えで接していけるのかなどをアピールできるといいでしょう。

【スポンサードリンク】

Copyright © 2006 履歴書 志望動機の書き方. All rights reserved