プログラマーの志望動機

【プログラマー志望 履歴書・志望動機の記載例】 

◆前職のシステム開発会社では、アプリケーションの設計、開発、保守、テスト等を行ってきました。また、ディレクション業務にも携わり、クライアントとの関係構築能力も身につけられたと思っています。
 今後は、これまでの経験を活かしスキルアップしていきたいので、大規模なシステム開発に携われる貴社への転職を希望いたします。

【プログラマーの志望動機を書くときのポイント】

プログラミングという専門職の志望動機ですから、まずは今までの実績を書くことが必要になります。
その企業が求めている能力をクリアしているということが最低限必要になります。
プログラミングという専門性の高い業務ですから、自己能力の向上心が高いこともアピールできるといいですね。
また現在自分ができるプログラミングの他の分野にも積極的にチャレンジできるという姿勢をアピールすることもいいかもしれませんね。

【スポンサードリンク】

Copyright © 2006 履歴書 志望動機の書き方. All rights reserved